技術資料(よくあるご質問)

No28.フラプターFE-0360(フロースイッチ)はタンクのオーバーフロー管に使えるか?

2016.05.13

Q.フラプターFE-0360(フロースイッチ)はタンクのオーバーフロー管に使えるか?

A.
使えます。
但し、 以下の本書の内容をご留意下さい。

流量検知の要求場面
タンクに設けられたオーバーフロー管は、 タンク内の液位がここに到達したとき、 液位がこれより上に上がらないように、排出するためのものです。
このため、 管路には余分に抵抗となるものは取り付けたくないのが一般的です。
しかし、 一方ではオーバーフローをしたかどうか知りたい要求もあります。

電気的検知の方法
オーバーフロー管レベルに液が来たかどうかだけなら、レベルスイッチがあります。 この方が多分コストは安い筈です。
他の何かの必要性から、オーバーフロー管の「流れ」検知をしたいという時にはフロースイッチが適当です。但し、オーバーフロー管は口径が大きいためこれに付けるフロースイッチも大きくなりコストが高くなります。
管内の流れの様子以下例示します。

H:フロースイッチの流量に対する圧損相当の背圧液位
28-1

FE-0360の設置注意事項
(1)流体が充満しないため、 指示値が実流量より多めに出ます。
(2)指示がブレます。
(3)接点の負荷側には、5から10秒程度のタイマー付
きリレーを設けてください。
(4)最大流量目盛は、圧損を少なくするため、なるべく小さい値にしてください。
(5)流量計は指示の安定のために、なるべくオーバーフロー出口に近いところに設けて下さい。
但し、最大流量目盛における圧損相当分の有効落
差Hより下に取付て下さい。
(6)フロースイッチの動作とは無関係ですが、オーバーフロー管路にバルブは禁物です。
28-2

流量と圧力損失
下図のような流量と圧力損失のデータは提供できます。
28-3