技術資料(よくあるご質問)

フラッパー式流量計とは?

2020.09.10

フラッパー形面積流量計 (フラプターR流量計)

  • 面積式流量計の優れた特徴を持ちながらフロート形流量計が製作困難な水平配管への取付が可能で精度はF.S.3%
  • 検出部の機構を簡略化し、配管への取付スペースを小さくしながら低価格を維持してます
  • オリフィス流量計のような前後の直管長を必要としません
  • スラリー流体によるゴミ詰まりを軽減する簡略化された構造。
    機械式流量計には回避できないメンテナンスを配管から取り外す事なく容易に行えます
フラプター流量計(フラッパー式面積流量計)
実用的で安定した信頼できる精度
ご注文いただいた製品は全数、水での実流量試験を行い、実測値で目盛りを作成していくため単純等間隔ではないが精度の信頼性は高い。
実際の流量試験におけるヒステリシスは2%以内に収まりまるが生産効率を優先し製品精度はF.S3%としています。同一方向の再現性につきましてはF.S1%程度と信頼性が高い製品です
フラッパー式とは?流量に応じて変位するフラッパーの角度を流量値に変換する検出方式ですフラッパー式は、なぜ選ばれているの? 選ばれる3つの理由その1設計負担の軽減 取付け姿勢などの設置条件が少なく様々な配管レイアウトに組み込み可能です。 その2維持管理の負担減 シンプル構造で長寿命、現場で点検・整備も可能です その3実績と信頼性 発売から50年以上、累積5万台を超える生産実績
スプリングの経年変化
バネは金属の弾性変形を利用して考案されているので弾性限界を超えるとへたります。
弊社の製品は弾性限界を超えない位置に物理的なストッパーを設けそれ以上の応力がかからないように設。
オーバーホールで返却される製品でスプリングのへたりによる精度不良は殆ど経験がありません。
*腐食の影響や、急激なバルブの開閉での衝撃は除外します。これについてはスプリングやフラッパー形の問題ではなく機械式流量計すべてにおいての破損の原因となります
実際に現場で使用する方へ寄り添います
流量が読みやすい
フラッパー形流量計の多くは平方根目盛りが採用されていますが、弊社の製品は内部構造に工夫があり、直感的に読みやすい等間隔に近い目盛りを実現しています。
現場での清掃を積極的に行ってください
機械式流量計は可動部がありますので、保守メンテナンスは必須です。
検出部の部品点数が少ないので清掃が容易です。
動きが悪い時や定期点検の時は積極的に分解清掃してください。
配管に取り付けたまま作業を行えます。
(詳しくはメンテナンス手順を参照してください)
フラプター流量計(フラッパー式面積流量計)
電話や動画アプリ等の対応も可能ですのでお気軽にご連絡ください。
電話や動画アプリ等の対プラント設計者が採用しやすい設置条件の少ない、現場の方が見やすく運用しやすい流量計です応も可能ですのでお気軽にご連絡ください。
是非ご検討ください。