営業の小部屋
社員Blog

2020.06.11

面積式流量計といえば

営業の小谷です。
世の中には無数の流量計が存在しますが、弊社で製造しているのは面積式流量計です。面積式流量計から思いつく特徴とは何でしょうか?さらに言うとお客様にとって面積式のメリットとは何でしょうか?
面積式といえば「流れ方向が下→上のフロート式」というのが一般的のように思います。だからフロート式がユーザー様のメリット?とは違うような気がします。
お客様とのやり取りの中で「電源不要の事」というフレーズが時々登場します。電源不要≒面積式というイメージを持たれているのでは感じています。
工場の中での使用であれば電源はどうとでもなるのでしょうが、省けるものは省いた方がいいに決まっています。まして、数十台・数百台使用する状況なら節配線・節電効果が猶更です。

「こういう機能が欲しい、でも高い。」「安いけど役不足。」なんて事は流量計に限らず世の常ですが、我々営業としては、ご購入後昭和機器計装の流量計がトータルでベストだった、とユーザー様に思って頂けるような情報をお伝えしていきたいと考えています。